Juul Kristensen ダイニングチェアの修理

JUUL KRISTENSEN(ユールクリステンセン)社製のダイニングチェアの張替えと塗装直しです。

jk20150201
お客様のご自宅で使用されている6脚をリペアします。

アーム×2脚

アームレス×4脚

ちなみにダイニングテーブルもユールクリステンセンでした。

jk20150202
作業場へ持ってきました。

20年以上の時を経たとの事。

接合部分がしっかりしています。

流石です。

jk20150203

背部のウレタンが完全に飛び、

素地が出ている箇所もありますので、

全面剥離と研磨後に再塗装です。

jk20150204

手の油が付着する箇所は黒く変色してしまいます。

 

jk20150205

フレーム部分の塗装まで完成しました。

 

jk20150206

美しい杢も汚れで隠れていましたが、

美しい姿を現しました。

 

jk20150207

アーム部分の汚れも綺麗に落ちました。

ユールクリステンセンの特徴である少し太めのアームが

優しくカーブしながらフレームに接合されていきます。

ため息が出ます。

 

jk20150208

後ろ姿も大事です。

手で椅子を引いたときに感じる木目の微か凹凸。

ツヤは7分で仕上げています。

 

jk20150209

座面は少し光沢のあるベージュの生地。

アームチェアはお客様に合わせ13mm脚部をカットしました。

 

 

jk20150210

完成です。

 

お客様にも大変喜んで頂きました。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。