Skovby(スコービー)ダイニングテーブル 塗装直し

Skovby(スコービー)社のチークダイニングテーブルの塗装直しです。

J.L.moller(ジェイエルモラー)のNo.83の張替をさせて頂いたお客様からのご依頼でした。

skdt201501
チークの大きなテーブルです。

こちらの写真は伸長板を1枚使用した状態です。

もう1枚が収納されています。

 

skdt2015012

輪シミが出来ておりますが、

塗膜と完全に剥離し、

表面を削る事で修理は可能です。

 

skdt2015014
余談ですが、

Skovby社はデンマークの老舗メーカーです。

現在も良質な家具を作り続けており、

ヴィンテージとして扱われる年代のプロダクトは大変な価値を得ています。

 

 

skdt2015013

塗装まで完成しました。

カップなどの輪シミはもちろん、

凹みがありましたが、僅かでしたので補修する事が出来ました。

skdt2015016

チークは伐採された年代により

木目の深みに違いがあります。

skdt2015015

お気に入りのテーブルに傷が付いてしまった場合も、

ほとんどの場合は修理をする事が出来ます。

 

 

また余談になりますが、

テーブルに傷が付く事を避けるためにテーブルに樹脂製やゴムのカバーを敷いてしまう事がありますが、あまりお奨めしません。

また長期間、敷いたままにしておくと張り付いてしまい塗膜を傷つけてしまいます。

 

 

skdt2015017

お客様の御自宅へお納めしました。

とても綺麗なテーブルです!

御家族がお集りになる予定に間に合わせる事が出来て良かったです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。